rhythmdesign


リズムデザインは、都市や建築に関わる設計・デザイン・リサーチなどを行う設計事務所です。

 

「rhythmdesign/リズムデザイン」とは、私たちが理想とする街の姿や建築・デザインを表す造語です。
一定のルールに従って構築されたものに、その本質をより明確にするための僅かなズレや歪み、空白をデザインすることを意味しています。

 

私たちは、2002年より建築・インテリア・プロダクト・写真・映像のデザイナーなど6名のチームで、「rhythmdesign/リズムデザイン」としてデザイン活動をはじめました。当初は、任意参加の部活動のようなものでしたが、建築的(構築的・翻訳的)な物事の捉え方や考え方で、グラフィックや映像など、建築以外の設計やデザインを行っていました。2004年に正式に事務所を設立し、井手 健一郎(代表・一級建築士)を中心に設計活動を本格化しました。現在では、住宅の設計や集合住宅の大規模改修(リノベート)、教会などの建築設計を手がけるとともに、地域のブランディング、商業空間のインテリア、グラフィック、プロダクト、家具、イベントなど、カタチの有無に関わらず、たくさんの種類の設計・デザインに関わっています。現代における建築家の役割とは「翻訳者」であることだと考えています。設計段階ではプロジェクトに関わる全ての人たちと情報を共有し、構築的な議論を進めるために面検索的なスタディを展開し、常に「翻訳的に建築をつくる」ことを目指しています。既にそこにある情報を丁寧に読み解くことで、私たちなりの情報の起伏を見つけ出し、新しい風景や状況を設計したいと考えています。また、建築やデザインに関わる人たちが「今、何をデザインしようとしているのか?」ということを伝え、楽しむためのデザインイベント「DESIGNING/デザイニング展」を共同主宰しています。(2014年/10回を開催予定)

 

リズムデザイン|rhythmdesign

 

福岡事務所[一級建築士事務所登録:福岡県知事登録 第1-60181号]
〒815 – 0082 福岡県福岡市南区大楠3丁目7-26-10
TEL:092-521-1363  FAX:092-521-1400
お問合せ|mail@rhythmdesign.org

 

業務内容
建築・インテリアに関わる企画・設計・監理
大規模改修(リノベート)に関わる企画・設計・監理
大規模修繕計画の立案・コンサルタント・設計
都市・地域計画に関わるリサーチ・企画・設計
企業・地域のコンサルタント・ブランディング
家具・プロダクトに関わる企画・設計・監理
イベントの企画・設計・制作

 

“rhythmdesign” is a design practice engaging in planning, designing and research about urbanism and architecture.

“rhythmdesign” is a coined word which describes our ideal of cities, architecture and design.
It means that designing slight gap, distortion and blank to reveal the true nature of things which constructed based on certain rules.

We start our practice in 2002. At the time, “rhythmdesign” was composed of six designers who are experts of architecture, interior, product, photograph and image/film. At first, it was like free participate club activities. However, we created graphic designs, films, etc based on architectural, structural and translational perspectives and thinking. In 2004, we officially established the practice led by Kenichiro Ide, and currently, the firm has completed architecture projects like housing, renovation of apartment complex, church, etc. The practice has also completed other design projects which are local branding, interior, graphics, products, furniture, events, etc. We think that the role of architects is to act like “translators.” In the process of a project, we share all the information with people who are related to the project. In order to develop the discussion constructionally, we do develop retrieval planning studies. Our ideal is to create architecture translationally. We are eager to design novel landscape, and circumstances by finding our distinct interpretation of existing information. Also, we cooperatively supervise the event “DESIGNING” which is for people who are related to architecture and design to show what they are trying to design, and enjoy it.

 

rhythmdesign
architectural design studio

 

FIRSTCLASS RESISTERED ARCHITECT OFFICE

 

FUKUOKA STUDIO
3-7-26-10, OKUSU, Minami-ku, Fukuoka-city, FUKUOKA, JAPAN 815-0082
telephone:+81(0)92-521-1363  faximile:+81(0)92-521-1400
mail@rhythmdesign.org

 

Bussiness Details
architecture / urbanism / research / development / renovation / design direction